FC2ブログ

Entries

20代後半~留学の悩み2 貯金がたまらない!

留学をするにあたって、やっぱりお金は大切です。
長期留学を考えている人なら1年以上収入がなくなるのですから。

それで、留学に向かってお金を貯めている人も多いと思います。
貯金をしていたOL時代の焦りといえば...

お金をためている間にどんどん留学開始時期が遅くなってしまうっ!!
だからといってOLしている以上は友達とのごはんや、
洋服代なんかもかかって思うようにお金がたまらない....
貯金するために残業をすると、勉強時間が取れない....


早く行きたいけど、お金がないというジレンマです。


お金はなかったけど、できるだけ早く渡米したかった私は

大学院からの学費免除、アルバイトのゲット!!

めざしました。

運良くも志望校から合格通知と同時に
ティーチングアシスタントの約束もいただくことができ、
生活費をぎりぎりまかなえることとなりました。
結局100万円くらいの貯金で数年のアメリカ生活をはじめることができました。

こっちにきてみて思うのは、結構多くの大学院生が何らかの資金援助を
受けているんだなあ。ということです。
国からの奨学金であったり、学校からであったり。
援助が受けられない場合でも、学校でお得な教育ローンプランを用意している
ところもあると聞きます。

必要なお金を全部貯めてから行くという方法以外にも
いろんな選択肢があるようです。


スポンサーサイト



現在のマイル残高と作戦

今わたしがもってるマイルとその作戦を
書き出してみたいとおもいます。

JAL 29,930マイル 
私のメインプログラムです。目標はハワイの35,000マイル!
だけどしばらくJALに乗る機会がなさそうなので
カードのポイントでこつこつとあと5,000マイル貯めるつもり。
2月だけで1,000ドルくらい(1,000マイル加算予定)もJALプレミオ  カード使ってるので(…)、近い将来にはわいは!?

アメリカン航空(AA) 3,380マイル 
JALプレミオを作るまでメインカードだったCITYBANKデビット
カードで一度も飛ばずにためました。

JALメイン、AAサブのつもりだったけど、
AAは格安航空券も100%加算というおいしい事実に遭遇。
けっこういけそうな予感なので力はいってます。
ただ、キャンペーン情報とかが少ないのでこれから研究していかなきゃ。

ノースウェスト(NW) 1,000マイル
日本のすべての空で500マイル ニッポン500マイル・キャンペーン で。
こんなにおいしいキャンペーンがあったのか!!?と
マイラー道に開眼した一つのきっかけ。
NWも期限がないので、地道に地道に。

かきだしてみて、またやる気でたぁ~

116円台

円からドルに両替するための一番いい方法を
じっくり検討しようとおもいつつ、なかなかできてません。

もともとは、
1.よい交換方法を検討して
2.円高のいいタイミングでドルに交換してお金の必要なときに備えておこう。

という計画。
ずーっと、円が安かったのでのびのびになってました。

そして、昨日何気なく為替チェックしてみたら

円116円台になってるじゃないの!!

しばらく116円台はみてないよ。
ああー。ちゃんと早く考えとけばよかったー。
為替のこともちゃんと勉強しなきゃです。

高い為替レートも手数料もいやなので
きちんと勉強するまでは手持ちのドルでほそぼそがんばります。

郵便物が届かない!

約一ヶ月前に出した日本あての書類がまだ届いていない。。。。

大切な書類だったので
書留(resister mail)にしたにもかかわらずです。。。(涙)
当時は時間にゆとりがあったため、普通メールで送ったからかしら?
18ドルの国際速達が確実といわれたけど、
それをけちって、12ドルのやつで送ったから?
それに郵便の種類わかんなかったんだもん。。
それにしても一ヶ月は長すぎなので、現在調査をしてもらってます。

事情はともかく書類は必要なので
結局、国際速達郵便で送り直しです。
12ドル+ 18ドル。。。。はー。


で今後のためにも、書類を送る国際郵便の種類の一覧を。

Global Express Guaranteed® $25.25ドルから 2-3 Days
Global Express Mail® $16.25 ドルから 3-5 Days
Global Priority Mail® $4.25 ドルから 4-6 Days
Global Airmail® Letter-Post $0.63 ドルから 4-7 Days
Global Economy Letter-Post $2.85 ドルから 4-6 Weeks

がっくし。タックスリターン

重い腰をついに上げた!

学校から届いていた書類と
パスポート、その他もろもろの書類をしっかり用意して
タックスリターン(確定申告)の書類作成に取り組みました。

親切にも学校で、記入を手取り足取りナビゲートしてくれる
ソフトウェアを用意してくれているので
空欄を埋めていくだけ。

な~んだかんた~ん♪♪

なんて余裕で空欄うめをしていたら、なんと最後に
メッセージ。

入力された情報によると、今回の収入は税金返還の対象になりません。

えっっ?

でも友達は返って来るっていってたよぉ~~

詳しいことよくわからないので、明日確認してみます。
ああ、がっくし。

お花、その後

前の記事で書いたように
花キューピットでお花をたのみました。

その後、日本の友達の反応がすごかった!!
インターネットショッピングの写真でイメージして
注文したお花よりも格段に豪華なものが届いていたようです。

もう一ランク下のものでも、十分に豪華だったかも。

とにかく、花キューピット使えます!
これからもなにかあったら電報よりもお花かなあと
いう気持ちになりました。

無料で20字までのメッセージもつけられるし。

日本へのギフト

日本の友達にギフトを送る機会がありました。

今回はお祝いの花束をインターネットで注文。

インターネットのある時代に生まれて、ほんとよかった。
急なお祝い事も、ちょちょいのちょいです。

今回はJALカードの特約店を利用してみることにしました。
JALカードの特約店なら

マイル2倍

私はショッピングプレミアにはいってないので200円で2マイルと
ちょっとしょぼめですが、、、
プレミア入ってる人なら100円で2マイル。
かなり大きいです。

特約店には

花キューピット
日比谷花壇
など有名店がはいっているので安心そうです。

税金のこと

私はTAとして大学で働き収入を得ているのですが
最近になって税金に関する書類が届きました。

どうやら、源泉徴収されていた税金の一部がかえってくるようです。
はじめてのことばっかりなので
書類をじっくり読んで取り組んでみようとおもいます。

それにしても
やった!!

米国居住者にはアメリカンがいいかも!!

気がついたら2000のボーナスマイルがアメリカンでたまってた

どうやら
CITIバンク+アメリカンエアラインのマイレージデビットカード
申し込むときは毎日のお買い物でマイルがたまることに気をとられて
忘れていた入会マイルみたいです。

ぜんぜん期待してなかったので、
めっちゃラッキーー!
もしかしたら米国在住者にとってはやはりアメリカ系のマイレージが
ためやすいかも?!

JALメインにしてAA(アメリカン)は長期的に。。と考えてたけど
AAにも本気になってしまいそうです。
LA行きのマイルもAAでためたほうがよさそうかも。

アメリカンチケット考察

前にアメリカンのチケットのことを書きました。
チケットクラスのことがどうしても気になっていたので
アメリカン航空に問い合わせてみました。
わたしのとったチケットは、エコノミーの中でもMクラスというチケットらしく
どうやらJALもAAも対象になるそうです。
よかったー。

迷いは、
JAL 70% 約2000マイル
AA 100% 約3000マイル

うーん。
JALではやくハワイ到達したいけど、
1000マイルの違いは大きい。
悩むところです。

日本の健康保険

海外旅行保険には入っているけど、
ひとつきになっていることがありました。
それは、、、
慢性的な病気はどうするんだろう?ということ。

20代30代の女性なら、一つや二つ気になる症状があってもおかしくないと思うのです。
前からの不調は旅行保険ではカバーしてもらえないはずだし。。。

で、保険会社に問い合わせをして
有効な情報得ました。

書類をきちんと集めて、和訳もつけて日本の
健康保険に請求すれば治療費の何割かがもどってくるのです。
そう、日本にいるときみたいな扱いで治療が受けられる。
保険の種類などによっても扱いは違うそうなのですが
これはうれしい情報だった。

海外にいることの不安がひとつ解消です。

ドル建てクレジットカードは必須です

わたしは、こんなことも知らなかったの。
だって、だれも教えてくれないんだもん。。。(涙)

2重に手数料がかかっているんです。

これって、どう考えても損。
たとえば私の失敗例
一ドル117円の時に約800ドルのメキシコ旅行代金を日本のクレジットカードで支払いました。

普通に考えたら 117×800=93600円
私が払ったのは、、(117+2)×800=95200円

ああ、これだけで、1600円の損をしていたのね。
こんな調子ですべてのお買い物で知らず知らずに損していたのでした。。。

手数料が高いー(涙)

アメリカンのマイレージデビットカードを作って
マイルたまるのがうれしくて、デビット使いまくってた私。

残高のこと、忘れてました。。。。
ていうか、残高なくなったらカード拒否されたりして教えてくれるんでしょー
って思ってたから、ふつうにじゃんじゃんつかってた。

そしたら、はい、届きました。
残高不足のお知らせ。
そして手数料30!!!ドル!
たかーー。
手数料って、普通数ドルじゃないの??

アメリカ、何かにつけて手数料めっちゃ高いです。気をつけて。

saving account のありがたみ

渡米してから約一年、checking accountしかもってなかった。
銀行にいってお金にまつわる込み入った話を英語でするのもどきどきするし、
もしかしたら手数料とか口座維持手数料とかいろいろお金かかっちゃうかもしれないしー。
という恐れ半分、めんどくさいの半分で。
第一そんなにたくさんお金もってるわけじゃないから
別に関係ないもーん。という考えも手伝ってずっとほったらかしにしてました。

それで最初にホストファミリーに手伝ってもらってつくったchecking accountだけで
生活していたのです。

ところが、先日どうしてもアメリカンのマイレージデビットカードが作りたくなって
citibankに口座を開いたときのこと、
ついでにsaving Account 開いてみました。

新しいものはなんでも使ってみたくなるもの。
ためしに20ドル(たった。。。)入金してみた。

で、おどろいた!!!
よく月のステイトメントみたら、ちゃんと、利息がついてるじゃないの?!!
0.1ドル!

たったの1セントだったけど、私にとっては大感激だったのです。
だって、日本で十万とか百万単位で貯金してても、年に一回数とか数十円の利息がつくだけジャン。
それよりも手数料のほうがかかってばっかりジャン。

それなのに、ここではたった20ドル、一ヶ月入れてただけで目に見える結果があったんだもん。
みんながよくいう、金利の差ってこういうことだったのか。。。と納得した出来事です。

Appendix

Recent Comments

Extra

プロフィール

エルコ

Author:エルコ
↓エルコのHP。こっちもよろしく☆
banner

29才の元ふつうのOL。
今はアメリカ中部にて大学院留学中。お金のことにぼーーっとして浪費三昧だったOL~留学半年を経て、資金管理の大切さに気がつく。
だって、知らないうちに貯金がめちゃくちゃへってたんだもん><
マイレージも最近本気になりました。

mail→ olstdabrd@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索